活動実績

2021年03月01日

「第9回 東京養父市会 総会」書面決議終了のお知らせ

 コロナ禍の中、今年の「東京養父市会 総会・懇親会」はやむなく書面決議とし、2021年1月下旬に書面を送付しました。
 書面に対する意見、要望の受付を2月末をもって終了することとしました。
 書面に対する反対意見はありませんでした。理事会に対するお願いが一件寄せられました。
 書面について原案通り会員の皆さんの承認、ご了解をいただきましたので、この方針に沿って2021年度の活動を進めてまいります。
 よろしくご協力のほどをお願いします。
 また、会費、カンパについて多くの方からご協力をいただきました。皆様のご協力に御礼申し上げます。

2021年3月   東京養父市会理事会

2020年11月28日

東京あさご会との懇談(於:神戸大学東京六甲クラブ  時:2020.11.28)
東京あさご会 事務局長 太田公士さん、常務幹事 佐野吉徳さんとお話をする機会を持ちました。
東京あさご会は、ふるさとの友が集まる会として先輩格(2006年発足)です。長年運営を担当されてきたお二人から様々な参考になるお話を伺い、東京養父市会の抱負を聞いていただき、和やかな意見交換となりました。
今後ともこの様な機会を継続しましょうということで第一回目の懇談会を終わりました。
東京養父市会出席者 山田高会長、柳沢英子副会長

写真は会場の六甲クラブ前
左)太田 公士 事務局長
右)山田 高 会長

2020年2月8日

第八回「東京養父市会総会·懇親会」を開催 (於:アルカディア市ヶ谷)

広瀬市長はじめ多くの方にご参加いただきました。

山田会長からの総会資料はここ

2020年2月8日(土)、都内市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷にて第8回東京養父市会総会・懇親会が開催されました。東京養父市会が山田高新会長の体制となって初めてとなる総会・懇親会です。今回も養父市から広瀬市長、深澤議長をはじめとする養父市関係者の方々などのご来賓も含め、約30名にご参加いただきました。
第二部では山田会長からこれまでの取組み報告、昨年実施したアンケート結果も踏まえた、今後の東京養父市会活動に必要なことなどの問題提議がありました。また、今後の活動として、メルマガ「東京養父市会通信」の発刊など情報発信を積極的に行うことを含め、アイデアの紹介。今後の活動への意欲の伝わってくるお話でした。
 山田会長のお話の後は、広報チームリーダの田中さん、総務チームリーダの柳沢さんからの挨拶。そして、参加者からの意見交換も実施されました。固いだけでなく楽しい総会・懇親会であって欲しい。関係人口が注目されている今の状況を踏まえると、山田会長の言われる「縁儒」はとても興味深い。などの意見が出され、養父市からは地域おこし協力隊など移住者の方が頑張られている、「外からの風は大切」。などのお話もでました。また、その他には地域活性化センター、東京あさご市会との連携の可能性も感じられた有意義な意見交換となりました。
 懇親会のあい間に、地元選出の国会議員である谷公一さんからのビデオメッセージ、さらには養父市で推進されているスマート農業実証実験の様子動画などが紹介され、農業特区としての養父市の様子を共有する時間となりました。懇親会でお酒、食事が進み、みなさんの空気が盛り上がってきたところでビンゴ大会!なんと参加費千円という「有料制」です。ここで集まった参加費は東京養父市会の運営費に回されることになります。二口でご参加いただく方もあり、理事としては感謝です。景品は但馬牛、ワインなど魅力的なもの多数準備されており、2回、3回と当たってもOKという豪華なビンゴ大会。
 同郷の先輩・後輩に会えたり、地元養父市からのご来賓などとの交流で、養父市の今の様子を聞いたり、今年も楽しい時間となりました。そして、今年は理事会からの情報発信なども含め、今まで以上に東京養父市会の会員同士、そして、地元養父市との交流が深まる年となりそうです。(理事 廣瀬達也)

2019年12月1日


 第13回ビバホールチェロコンクール 第1位受賞記念「佐山裕樹 チェロリサイタル」が開催された。
前売り券も完売する盛況での公演となった。2年後の公演が楽しみです。

公演情報は会場の東京中央区にある第一生命ホールのHPでここ
ビバホールチェロコンクールとは、ビバホール公式HPでここ